ワビサビVESPAライフ

ベスパGTS250ieインプレッション

記事公開日: 2014/11/03 最終更新日: 2016/09/19

ベスパGTS250ieインプレッション

GTS250ie 「ビックスクーターに乗りたい!」と思って250ccのスクーターを探している時に、たまたま見つけたこのGTS250。
初めて見た時、こんな小さなボディに250ccも積んでるんだ!
とその個性に一目惚れしてしまいました。

スモールフレームボディだけでなく、
片持ちのフロントフォークや、スチールモノコックボディ(買ってから気づきました笑)など様々な個性を持つvespa。
国内スクーターはもちろん、他のどのスクーターよりも強い個性を感じています。

実は原付より排気量の大きいバイクは、教習所以外でGTSにしか乗った事のないワタクシ。。。
乗り味はすごく気に入っているものの、
「他のスクーターはどうなんだろ。。。?」と興味津々でした。

試乗会 そんな時、丸富オート販売さん主催の走行会・試乗会があるという情報を入手。
しかも参加費はいくら乗っても500円と超リーズナブル!
「これは行くしかねー!」と即申し込み、試乗に行って参りました。
今回の試乗会は海外スクーターがほとんどで、BMWやKYMCO、VESPAブランドを有するPiaggioやVESPAと提携しているインドのLMLなどが試乗車として用意されていました。

kymco 3時間くらいで私が乗ったのは6台ほど。様々なメーカーの排気量125cc〜300ccくらいのもの。
その中には国産250ccクラスの車両もあり、どれも乗り味の違いを比べられて面白かったです。予想以上のパフォーマンスを感じる車両もあり、大変貴重な体験でした^^
こういった試乗会は、一日で多くの車両を体験できるし今後も是非やって頂きたいですね。

「実は他のスクーターの方がエキサイティングなのでは!?」
なんて考えてましたが、やっぱgtsが好きですね^^
今回様々な車両を乗って違いが具体的になったので、これを元にGTS250のインプレッションを書きたいと思います〜

GTS250のファーストインプレッション

gts250

試乗会では国産の250ccに多いサイズ感の車両が多く、それらのスクーターと比べてみました。
すぐに感じたのは軽快感の差。
国産250ccクラスのビックスクーターに比べると、車重が50kgほど軽く、全長、ホイールベースも短いので当然と言えば当然ですが。
とにかくハンドリングが軽く、小回りが利くな!と言った感じです。
おそらく国産の150ccスクーターと同じくらいの取り回し感かと。
また、軽量なので発進時にスッと進む加速感が気持ちいい^^

運動性能

コーナリング

一方軽量だからか、フッと倒れ込むと言うか、安定感は少ない印象です。
ただ体へのフィードバックはハッキリしてるので、個人的にはすごく楽しいんですけどね^^
国産250ccの場合、このフィードバックは薄いように感じました。

加速性能

インプレを見てみると、同じ250ccの国産ビックスクーターに比べ、明らかに速いと言われてる事が多いです。
が、、実際はそこまで変わらないかもしれません。
というのも、フォルツァSiと信号待ちでスタート勝負をした時、ほぼ変わらずでした。。
欲を言えばもうちょい速ければ!と言った感じです。
(それか自分のgts調子悪いのか。。。?)

※所有後1年経ってからの追記
この記事を書いた当時はクラッチのトラブルを抱えていたので、発進は遅めだったのかもしれませんね。。。笑
現在ではマロッシのプーリーとクラッチを入れておりますので、ノーマルとの比較とはなりませんが、発進ではまず負けません!発進番長です。

走行時の安定性

やはり少ないように思います。
特に低速時のふらつきは大きく、高速時も車体を傾けるのが怖く感じる事がありますね。。。

※所有後1年経ってからの追記
こちらも当時フロントタイヤの空気圧が漏れていたと言う。。。笑
そりゃ不安定だわ。。
最近はタイヤもチェンジして、慣れなのかあまり不安定だと思う事はありません。
ただし!走行中にハンドル離すとなぜか右に寄っていきます(汗)

維持費について

オイル交換 2006〜2008年製で走行14000kmの時に中古で購入しているので、何とも言えないですが、やっぱり細かいとこすぐ壊れる印象はあります笑。故障歴はこちらをご覧下さい。
国産のビッグスクーターはどうなんでしょうか??
また、国産と比べるとオイルタンクの容量が少ないらしく、
オイル交換は一般的な3000km交換ではなく、1500〜2000km交換を推奨されました。(byバイク屋さん)
なお、ガソリンはハイオク指定。地味に高いので痛い。。
こういった理由から、国産に比べると維持費も多少高めにつくように思われます。。。
タイヤは12インチなので交換は安くすむのはいいんですけどね^^

積載量

メットイン 半帽入れたところ ジェットヘルメットは入りきらない

スクーター乗りとしては気になるところかもしれないですね。
メットインは容量少なめかと思います。ヘルメットはフルフェイスはほぼ入らないという感じで、半帽タイプのメットでないと無理。ジェットも無理ですね。半帽タイプなら2個入りそうです。

グローブボックス

また、ハンドル下のグローブボックスも微妙な容量。。。
ペットボトル等は入りません。。。
最近乗ってていつも思うのですが、飲み物をちょうど良い位置に置きたいのに置けないのは辛いです。。。
ハンドルバーがむき出しになっている部分がないのでドリンクホルダーを付ける事ができません。
でもこれがVESPAだと我慢ですな。
ただ、リアキャリアは使い勝手が良し^^工夫次第では大きなものも載せられそうです。
さらにgtsの場合、純正のキャリアボックスもあり、スタイリッシュに容量を増やす事もできそうです。

トラブル・故障

ローダー 致命的な故障はほぼ無いものの、細かいトラブルは国産に比べかなり多い、、、らしい、、
詳しくはこちらの記事を是非。。

パーツ

ガイドはまちがえて1個しか届かなかったのだ… 純正品、社外品共にとにかく手に入りにくいです。
バイク用品店にはまず置いていません。。。
なので、自分はsipという海外パーツサイトを良く使って取り寄せをしています。
送料はかかるものの、バイク屋さん経由で頼むよりも時間が早く、価格も多少ですが安くすみます。
それでも国産に比べてやっぱり高いですが。。。大体1.5倍くらいから違うような気がします。

駆動系

駆動系 乗って早2年ほどになるが、純正の状態で夏場乗っても、たれた事はない。
マロッシのプーリー、クラッチ、ベルトに変更してからも6,000kmくらい走っているが、同じくたれ無し。駆動系をガラっと変える事で、0-100kmは1〜2秒ほど速くなるが、劇的な変化とはいいがたいかも。結構低回転域も得意なのか、純正駆動系でも充分なのか。。。

足回り

足回り フルノーマル14,000kmの時点では特に違和感無し。その辺にフラッと買い物に行く程度は不快感無し。
ただ、前後bituboを入れてからは、かなり快適になったと実感。
スポーツ走行をしなくても普段乗りでも効果がわかるし、一番のメリットは腰が痛くならなくなった事。
今から思うと、前後純正ショックだと突き上げ感もあり、1日50kmを超すような中長距離では腰が痛くなっていた。

まとめ

壊れやすい、パーツが高いし手に入りにくい、、と、
とにかく手のかかるバイクです!
でも、スポーティで軽快な乗り味と、他には無い個性的なスタイリングは最高ですね^^

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。