ワビサビVESPAライフ

整備方法:エンジンオイル交換

2015年01月30日

整備方法:エンジンオイル交換

オイル交換 今までバイク屋に頼んでいたエンジンオイル交換。
そういえば以前景品でもらったオイルが有った事を思い出し、自分でやってみようとチャレンジ。
タイミング的にエレメントも必要だったので、いつものsipで注文。
やり方はそんなに難しくないけれど、灰オイル等の処理が面倒です。

オイルは「エボレックスステージ3(10W-30)」を使用。
もらいものだったので特にこだわりはなかったのですが、なにやら評判は良さそうです。

オイル交換準備

・4stエンジンオイル(1.3リットル)
・エレメント(必要な場合)

必要工具

・トルクレンチ
・24mmソケット(オイル抜くボルト)
・エレメント掴むツール
・ジャッキ2つ&木片(あればなお良し)
・ジョウゴ2つ(古いオイルと新しいオイル用で分けました)
・ビーカー
・廃油受け皿
・ペンチ

続きを読む→

2015年01月19日

マロッシバリエーター&デルタクラッチインプレッション

マロッシバリエーター デルタクラッチセット ※2015年4月16日修正、7月26日再修正
最近どうも発進時に異音がする。。。
ガガガーっという金属がこすれる音である。発進時しか出ない為、これは明らかにクラッチだろう。。。
購入直後からずっと調子が悪く、一度クラッチベルは変えたのだが少し調子良くなったもののまた再発してしまった。

そして、最近最高速も伸びが悪い。。。
タペット調整をしてから低中速は調子がいいのだが、最高速は以前より悪くなっていた。
これはプーリー劣化かもしれん。

という事で駆動系を一新する事に。
ノーマルの新品を入れてもつまらないから、どうせなら評判の良いマロッシにしたれ!

続きを読む→

2015年01月14日

スマホをナビ代わりに!vespaGTS250にも装着可能なRAMマウントを取り付けた

RAMマウント 初めて行く場所にはやっぱナビは便利〜
ということで、今までスマホを無理やり取り付け、ナビ代わりにしておりました。

以前取り付けてた方法 スマホケース そー、こんな感じで…
これ実はランニングとかの時に腕にスマホつけれるアレなんです。
なぜこんな奇妙なケースをつけているのかというと、単純にvespaにつけれるスマホホルダーが無かったから…

バイク用品店で売っているスマホホルダーは、なぜかハンドルなどのバー部分にしか付けられないものばかり。
そう、gtsにはハンドル周りにむき出しのバー部分がないのです…
何店も周りましたが、結局見つけられず。

続きを読む→

2015年01月08日

SIPで買ったら関税掛かった。。。

請求書 以前bituboなどを購入した時に掛かった関税の請求が送られてきました。
自分的には想定外の出来事。。。
そんなに高額ではありませんでしたが、知っておいた方が良いですね。

こんな感じで関税がかかります

税関でかかる3種類の費用

税関では次の3種類の費用がかかります。といっても、必ず請求されるわけではありません。関税は商品によって税率が違いますし(0%~)、一定額以下の場合は3つとも支払う必要はなくなります。
・関税
・消費税
・通関手数料

商品価格の60%が課税対象

個人輸入の場合は、商品価格の60%が関税を計算するときの基準になります。つまり、関税の計算は次のようになります。
「商品価格×60%×(関税率+消費税率)+通関手数料」
個人輸入でも、他人に売るための輸入は業者と同じ税金を取られます。「商品価格+送料+保険金額」の100%が課税対象になります。ここでは自分で使うための個人輸入について書いていきます。

参照サイト:海外Amazon購入ガイド

今回の購入価格から計算してみたところ、大体あってました。
今後忘れないようにしよっと。。

2015年01月01日

整備方法:フロントショック交換!

フロントショック どうしても我慢できず、bituboのフロントショックを購入!
インプレはこちらに記載しましたが、今回は整備方法について書きたいと思います。
「フロントだしちょろっとやればラクショーでしょ〜」
と思っていたのですが、
めちゃしんどかったです。。。

必要工具

  • ・プラスドライバー
  • ・ラチェットレンチ
  • ・6mm六角レンチ(ラチェットにつけれるやつ)
  • ・エクステンション(ラチェットにつけれるやつ)
  • ・ユニバーサルジョイント(ラチェットにつけれるやつ。下部の写真を見てみてください)
  • ・13mmスパナ(ショック上部根元)
  • ・ジャッキ(車体の下に引ける物であればなんでもOK)
  • ・17mmレンチ(ショック上部のナット)
  • ・トルクレンチ(特にショック上部のナット)
  • ・各消耗部品(気になるようだったら) 部品番号はこちら

続きを読む→