ワビサビVESPAライフ

vespaGTS250をダイノマシンで馬力計測

記事公開日: 2015/06/23 最終更新日: 2016/09/19

vespaGTS250をダイノマシンで馬力計測

特に不調があったわけではないのだが、実際どれくらいのパワーが出ているのかずっと気になっていた。
というか気になって仕方なかった。本当にGTS250は速いのか?という事が、、やはり俺は頭がおかしいのか。。
海外サイトとか見ているとダイノマシンというパワー計測機で計ったデータがよく載っていて、これ都内で計れるとこないかなーと思っていたら発見!!
ナップス三鷹東八店へ行ってきました。

店舗の営業時間は10時〜20時まで(土日は)ですが、ダイノマシンの受付は10時〜18時半までだそう。
土曜はよく混むし待つかな〜と思ってたけれど、
朝一で行きましたが、そんなに混んでおらず、数十分待ちで案内OKでした。
ダイノマシンの計測は2種類。ベースマップ測定とフルコースマップ測定です。
オートマチック車はベースマップ測定となり、値段は税込み3,240円でした。
値段的にはちょっと痛いけど、興味の方が勝るぜ。。

計測時間が意外とかかる。。

ササッと20分くらいで終わるかと思いきや、下準備などもあり、計測時間だけでも1時間くらいかかったのではないでしょうか。
うーむこれは致し方ない。。
でも車体が傷つかないよう凄く丁寧にマシンに乗せてくれていました。

測定時のGTSの状態

ダイノ計測に関係ありそうなパーツのみ確認してみる。

・マロッシバリエーター:ローラー15g
・マロッシTCコントローラー
・エンジンオイルは交換から1000kmほど
・プラグ新品:イリジウム IU24(デンソー)

とこれくらいかな。

気になる測定結果は…

ジャーン…

dyno測定結果

※エリアは上下に分かれていて、上が馬力とトルク、下がガソリンと空気の混合比率を示しています。上のエリアの赤がトルク、青が馬力。下のエリアの赤がエンジン回転数で、青が比率です。下エリアの赤い点線は理想の混合比率なんだそうです。

最高出力:14.84 PS 最大トルク:1.38 Kg-M


……ふ〜ん。。。





ってパワー無くない!???

さすがにカタログ値は車体に載せてない状態で計っているし、そこからは大幅に落ちる事は予想していたにしても、まさかの14馬力とは。。。。
しかもトルクも細っ!
軽く衝撃。。。

まーしかし、調べてみると、国産の250ccも同じような値を示すらしい、、と言う噂が、、

ちょっち海外のデータと比べてみよう。

出典:modernvespaforum

最高出力:16PS 最大トルク:1.5213 Kg-M

約1PS差か。。。ん〜まーこんなものなんでしょうか。。。
「日本は湿度が高くて、特に海外スクーターは馬力が落ちる車体が多いですね〜。」
と店員さん。
ナイスフォローだ。。。
そうだよ、湿度が高いんだよね、日本って。
それにこの日は気温も28℃くらいあったしー、暑いとパワーロスするしね♪
と言ってショックを緩和する私。。

あとは寒いときの方が空気の粒が小さく、エンジンにも良くてパワーは出やすいという話も。
たしかに冬の方が速く感じたのはそのせいだったか。。。

でも悪い事ばかりではない。
ガソリンと空気の混合比率は、「かなりいいですね〜。びっくりしました!」と店員さんお墨付き。TCコントローラーの効果かな。。
それに、パワーカーブなどから明らかにおかしいと言う点も無く、その点はほっと安心。

やっぱ数値で見るといいですね^^
次回はマフラー変えてチャレンジ予定。

6 Responses to “vespaGTS250をダイノマシンで馬力計測”

  1. もと より:

    いやー大変 勉強になります。タイヤのサイズを変えた試みも面白かったです。ちなみにわたくし事ですが、燃ポン直りました。やはり常にガソリンを半分以上いれておく事が大事みたいです。部品代、25000円ですみます。バルブクリアランスをやってしまうあなたなら簡単にできるでしょう。

    • 管理人 管理人 より:

      >もとさん
      燃料ポンプ直ってなによりです^^
      ガソリンを半分以上入れておくのは良いんですね?貴重な情報ありがとうございます!
      燃料ポンプ壊れたら自力で直してまた記事に書きますね笑(壊れない事を祈りますが。。)
      タイヤサイズの件もそういっていただいてうれしいです^^
      まー遅くなったのですが笑
      自分で整備すると、壊しちゃったり、倒しちゃったりありますが、
      なんとなく最後はよかったなと思うから不思議ですよね。(アホなだけかもしれません。)

  2. peso より:

    なるほどです。次の投稿でも書かれてますが、
    ほんとに海外の記事みたいになってこられましたね!そして、やはりマロッシの燃調コントローラーは数値として違いがでるんですね!
    体感としては変化ありですか?やはりノーマルだとは薄いんですかね?宜しければインプレお願いします!

    • 管理人 管理人 より:

      >pesoさん
      こんにちは!
      ダイノマシンではTCコントローラーを付けてない状態では測っていないので、なんともいえないですが、燃費はリッターあたり3〜5kmほど落ちているので濃くなっている事は間違いないと思います。
      違いは微妙にですがわかりますよ!
      インプレについては別の記事で書いてますので詳しくはこちらの記事をご覧ください〜^ ^

      • peso より:

        あ、すみません見落としていました.あらためて
        見させていただきましたが、これは導入すべき
        ですね!特に冬場など燃調が薄そうな感じで不安だったですが、なんだかよさそうです!
        しかもダイノでも実証されてますし!
        全く脱帽です。ありがとうございます。

        • 管理人 管理人 より:

          >pesoさん
          乗り心地は悪くなりますが、スポーティでいいですよ!
          お試しあれ^^

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。