ワビサビVESPAライフ

マフラーを変えてからの駆動系セッティング、吸気系変更の感想など…

記事公開日: 2015/12/02 最終更新日: 2016/09/19

マフラーを変えてからの駆動系セッティング、吸気系変更の感想など…

アクラポビッチのマフラーを変えてパワーチェックした時の悪夢が、未だにトラウマになっている私です。。。(詳しくはこちら
もう、、こんな思いはしたくない。。。。 そして日々セッティングについてあれこれ考えているわけです。

もがく。。

基本的にはマフラーを変えたら、抜けが良くなるから燃料調整系をいじったりするものです。ただ、燃料調整については、以前のダイノマシンでの結果から、そんなに狂ってはいないという結果に。マロッシのTCコントローラーのおかげなんだろうか。。はたまたアクラポビッチが純正マフラーと似たり寄ったりの性能だったからか。。う〜ん、、、わらからん。。。
ともかく、じゃあどうしたらええねん!

という事で、駆動系と吸気系だけでもいじろうと。というかもうこの辺しか無いわけで。。。

駆動系をいじる

ただマフラーを変えた直後も、100kmを超す高速域ではトルクが上がっていた事から、ローラーを15gから14gにしていた。感触ではなんやら良い感じだと思っていたのだが、、、、
実際に0-100kmのタイム計測をすると、なんとほぼほぼ変わっていないと言う結果に。。
うーん、この!

ただ15gはやっぱりもさっと感がいなめなかった。
でも14gにすると少し回し過ぎ感。
piaggioのローラーには14.5gが無い。。(私の調査では。。。)
ん〜〜〜…

しかしsipをくまなく探していたら、GTS以外のPolini製ローラーで14.7gを発見!
というのも、sipのカタログにローラーの大きさと重さ表が書いてあり、どうやらGTSのローラーサイズは20mm×17mmとの事。
そこで、Polini製で同サイズのちょうどよいローラーを見つけられたというわけです。

ちなみに純正、マロッシ製、Polini製、RMS製とローラーを使ってきましたが、一番質が良いなと思ったのが、純正、その次がPolini製でした。
マロッシ製は直ぐにフラットスポットができるし、RMS製は削り貸すがすごくて、聞いた話によると樹脂が破けて中の金属がバリエーターを削ってしまうこともあるそう。。。
ちなみにPoliniローラーの14.7gの型番はこちら→型番:P242166

吸気系をいじる

そして吸気系改善と言っても、ボックスごと変えて音がヤンキーチックになるのも嫌。。
という事でマロッシ製の吸気が少しだけ良さげな赤フィルターを投入したのでした。
実はノーマルマフラーの時も赤フィルター導入していたのだが、効果はさっぱり体感できず。。
ちょっと音がかわったかい?くらいなもんでした。
で、今回は。。。。。やはり効果体感は微妙。。。という事でノーマルに戻す事に。

さくっと交換作業

超蛇足なのですが、プーリーの外側の方がやれてきていて、固定用金具がうまく入らなかったり、ベルト側の表面にうっすらと溝が出来始めていたので、新品に交換。sipで2500円くらいでしたので安い。 Zelioniの高〜いのもあり、駆動系の熱を抑えるなんていう売り文句でしたが、夏場でもタレた事なかったので純正でいっか、と。

ちなみに表面は新品なのでツルツル。整備紹介動画などを見ていると、なにやらヤスリをかけておくのが良いとの事なので、傷つけないように、1000番の紙ヤスリで磨いときます。

と、ここで6000kmほど走ったマロッシバリエーター。
なんだかエラい色になってねぇか。。。?
まぁ性能に問題ないからいいけどさ、、、

お次ぎはベルト。全然減ってません。いいぞ!
というか少しだけ純正より太かったんですね。。。前は計り間違えたかな。。

クラッチシューもクラッチベルも問題無し。
ちょっとサビが気になりますが、、、
14000kmほど使った純正の時は、どこかが歪んだらしく、異音が出て大変でした。。。

そして吸気側。けっこう汚れてますな。。
。 そしてボックスの油ベトベト。。。これってエンジンオイルよね。。引火しそうで怖い。。
純正フィルターはかなり汚れちまっておりますが、ともかく戻します。
純正だと500円くらいだったし、今度注文しようかな。。

結果は。。。(インプレ)

変更点おさらい【ローラー14g+マロッシフィルター → ローラー14.7g+純正フィルター】
ん〜ちょうど良い、、かな?
発進は少しマイルドになった感じ。再加速はちょっと落ちたかな。。。
以前のセットの方がするどかった。

スロットルは以前よりも開けた量に応じてエンジンがついてきてくれる感じ。
以前のセットでは1/3から1/2開けたところでもフルパワー近くでていた印象。
フルスロットル時の回転数は、メーター読みで1目盛りくらい減ったかなという感じ。
やっぱ駆動系変更はわかりやすいなぁ。

吸気の感じはやっぱり音かな?でもそこまではっきりわからない。なんとなくトルク感は出た気がする。。と言った程度。どちらにしても純正のほうがエンジンには良いはずだし良しとしよう。。

0-100kmも計ってみました!
冬という事もあるかもしれないのですが、0.2~4秒速くなったっぽい。超わずかですが、、笑
以前のセットで同じ気温の時に計っていなかった事が悔やまれる。。。
ただやっぱり感覚では以前のセットのほうがびんびんな感じで、 今回のに変えてから「少し遅くなったかな。。」と思ったのですが、数値は改善。

やはり感覚は当てにならんですわ〜。 しかしセッティングは楽しいな。

2 Responses to “マフラーを変えてからの駆動系セッティング、吸気系変更の感想など…”

  1. トラトラ より:

    こんにちは!GTSでバイクライフを楽しむおやじです(笑)
    いつもたのしく拝見させて頂いております。
    バタロウさんには及びませんが、私もGTSのカスタムブログを適当に書いてます。
    ちなみに現在はマロッシプーリーに14.5gのWRです。
    宜しくお願いします。

    • 管理人 管理人 より:

      >トラトラさん
      はじめまして!ブログ閲覧ありがとうございます!
      14.5gのローラーってあるんですね??
      メーカーなど、詳細をお暇でしたら是非!

トラトラ にコメントする

※コメントは承認がおりてから掲載されます。