ワビサビVESPAライフ

ベスパのマニアックなパーツ番号をゲットする方法

記事公開日: 2014/12/14 最終更新日: 2016/09/19

ベスパのマニアックなパーツ番号をゲットする方法

パーツの型番をゲットする方法

ベスパを整備する時にピアジオ社のスペアパーツが必要になる時がありませんか?
マフラー交換のガスケットとか、ミラー付け根のゴムとか。。。
でも検索で引っかかるようなパーツ名なら良いんだけど、それすらわからないようなマニアックなパーツも有りますよね。。。
そんな時は普通ならベスパに強いバイク屋に行って聞くのが一番。
でも、「バイク屋に聞きに行くのは、休日わざわざ行かなきゃいけないし、取り寄せ時間掛かるしめんどくさい!」っていう自分みたいなせっかちな(私のような)方におすすめの方法があります。

vespacrazyサイトで調べる

vespacrazy まずはvespacazyのサイトへ。

crazy1 トップページのサイドバーから、
「Vespa Genuine Parts」を選択。

crazy2 次に該当の車種を選択

crazy3 次はモデルですが、それぞれ該当のものを選びます。
自分の場合はUSAモデルで問題ないかと。。。

crazy4 すると、バイクの部位別の項目が出てきます。
ここで調べたい箇所の項目をクリック。

crazy5 例えば、クラッチのパーツが欲しい時。
「Driven pulley」の箇所を選択します。
すると分かりやすい展開図と共に、パーツ番号が手に入ります!

Youtubeを使う方法もあり

整備方法から調べる

ca Youtubeでは「Vespa Motorsport」チャンネルがあり、gtsの整備動画は大体アップしてくれてるすばらしいチャンネル。なにやらカリフォルニアのバイク屋らしい。
全部英語のナレーションだけど、パーツ紹介の時には字幕を出してくれるので、そこから入手も可能だ。
検索で「vespa gts ○○」と○○の部分に整備内容を書くと見つかりやすいです。

「ホントにこのパーツ番号であっているのだろうか。。。?」

vespacrazy と不安に思ったら、vespacrazyで検索して確認すればOK!VespaCrazyサイト

いかがだったでしょうか?
これでマニアックなパーツもバッチリ入手可能ですね^^

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。