ワビサビVESPAライフ

ベトナムのVESPA事情は…

記事公開日: 2015/10/08 最終更新日: 2016/09/19

ベトナムのVESPA事情は…

9月に旅行でベトナムへ行って参りいました。
9月は雨期という事でしたが、いや、ホント暑かった。。。

ベトナムに着くやいなや、バイカー達の量に驚愕!
バイカーというか、生活に必要なので、自転車みたいな感覚なのでしょうね。
しかも3人乗り4人乗りもいるし、ペットまで。。。。

そんなベトナムでもVESPAをちらほら見かけました。
この国の背景とともに、紹介していきたいと思います。


3人乗りは当たり前!

ベトナムではほとんどのバイクが150cc以下

ベトナムの免許は、主要なものとしては、4つの種別がある。

A1 :175ccまでのバイクが運転できる。
A2 :排気量に制限がなくバイクの運転ができる。
B1 :普通自動車(乗車定員9人、3500kgまで)が運転できる。
B2 :B1の車種を業務として運転できる。

A2は日本でいうところの「限定解除」で、これまで警察や軍隊の人間にしか発給されていなかった。しかし2013年12月27日、一般人向けとしては初めてのA2免許試験が実施され、250人が受験し220人が合格したそうだ。B2は日本の二種免許に相当するものだろう。私が今回受け取った免許は、「A1、B2」という種別のものだ。

出典:ベトナムでの運転免許取得、費用はたった1200円なり!

免許の種類が日本とはかなり違うようです。
どうやら175ccまでのバイクにのれる免許が一般的なのだそう。
一説では無免許で運転している人も多いとか(笑)

ベトナムでのバイクのシェア

2011年のデータですが、ホンダが61%、ヤマハが22%と、80%以上が日本車!
ピアジオはなんと全体の4%という。。。少な、、、
自分の感覚では、50台に1台くらい見たかなぁという感じだったので、
感覚とデータはほぼほぼあってるようですね。

参考: ベトナムのバイク事情

ベトナム人の平均年収は?

どうやら年収30万円前後の人が多いらしい。日本の10分の1くらいですね。
でもバイクの値段はそんなに変わらないはずだから。。。。。
150ccのVESPAが30万くらいすると仮定すると。。。。
日本で300万円のバイクを買うような感覚なのでしょうか!
う〜ん、、超高級品ですね。。。
それで4%シェアがあるのは凄いのでわ。。

参考: 国別での平均月収。

ベスパの種類は?



自分が見かけたのは、「GTS」「LX」「Primavera」「PX」など。
GTSがいたのはびっくり!残念ながら写真は取れませんでしたが、、、(TT)
ほとんどモダンベスパと呼ばれるオートマチックでした。
排気量はおそらく125~150ccでしょう。

ベトナムでのライディングスタイルは…

信号無視、逆走あたりまえ!笑
まぁ一部の人なんでしょうが。。。無法地帯です。
でも、危ない事ももちろん知っているので、皆さん速度制限は凄く守っていた印象でした。
というか、危なすぎてやぶれないのかも。。
免許で175cc以下縛りにしている理由がわかりましたわ。。

おまけ

お、LXだ
と思ったらすげー似たニセモノでした。。

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。