ワビサビVESPAライフ

意外とモロい。。スペアキー(青い鍵)が壊れた…のでスペアキー新調

2014年12月24日

意外とモロい。。スペアキー(青い鍵)が壊れた…のでスペアキー新調

鍵が壊れた 鍵が壊れました…
根元っからぽろっと…
海外のベスパ掲示板であるmodernvespaで調べてみると、この青い方のキーはよく壊れるそうで…
しかも出先で壊れたのでめっちゃ焦った。
キー部分を青いゴムにさす事はできたので、なんとかエンジン始動。
無事帰る事は出来ました。
まったく勘弁してほしいわ!

マスターキー 最近のオートマベスパは二つのキーがついてくる。
茶色いキーと青いキーである。
実は以前までこの茶色いキーをメインで使用してたのだけど、
バイク屋に行った時にマスターキーだと言う事を知って青いキーを使う事に。
茶色いキーは握りやすくて気に入ってたのだけど、これをなくすとヤバいらしい。。。

続きを読む→

2014年12月15日

bituboフロントショックインプレ

bitubo投入 ついにbituboフロントショック投入!
安くない買い物だったので、かなり迷ったものの
誘惑に負けた。。。
今回もsipで購入。ショックのみだと送料込みで30000円程でしたが、消耗品のブッシュやワッシャーなども購入したのでもう少ししました。

bitubo箱 というのも、ここまで目立った外装換えはやっておらず、
ホイールは買えたもののgts300のものだし…
という事で、ちょっとでもカスタムしたい!という思いから決定致しました。
インプレッションを見ていると「良い仕事してくれます!」などの
良いコメントがほとんど。
乗り味も良くなると言うことだったので、期待が膨らみます!
箱もイタリアブランドっぽくていい感じ^^

続きを読む→

2014年12月14日

ベスパのマニアックなパーツ番号をゲットする方法

パーツの型番をゲットする方法

ベスパを整備する時にピアジオ社のスペアパーツが必要になる時がありませんか?
マフラー交換のガスケットとか、ミラー付け根のゴムとか。。。
でも検索で引っかかるようなパーツ名なら良いんだけど、それすらわからないようなマニアックなパーツも有りますよね。。。
そんな時は普通ならベスパに強いバイク屋に行って聞くのが一番。
でも、「バイク屋に聞きに行くのは、休日わざわざ行かなきゃいけないし、取り寄せ時間掛かるしめんどくさい!」っていう自分みたいなせっかちな(私のような)方におすすめの方法があります。

続きを読む→

2014年12月04日

整備方法:マフラー脱着&リアタイヤ交換

リアタイヤ交換 以前、タイヤサイズアップのインプレを書いたが、
その時の交換方法を詳しく解説していきたいと思う。
海外スクーターだし、初めての整備は少なくとも自分は不安でいっぱいだったが、
そんな方もこんな記事があれば少しは安心してできるはず。。
慣れると以外と簡単です^^

必要工具

  • プラスドライバー
  • T40トルクスレンチ(マフラーネジ)
  • 10mmスパナ(外装外しナット)
  • 17mmレンチ(マフラー根元止め)
  • 24mmレンチ(タイヤ止めナット)
  • 6mm六角レンチ(プレート外し)
  • ペンチ(後輪を外す時に使用)
  • タイラップ(リアブレーキかける為)
  • マフラーガスケット(製品番号:846097)(走行距離が多い場合)

続きを読む→

2014年12月01日

知らなかったよマロッシストア

マロッシストアでの購入はお得!

VESPAパーツといえば、SIPが品揃え豊富で、使い勝手がいいし、2~3時間サイトに釘付けなんていう中毒性がある。。。

ただ、品揃えは良いけど、マフラーとかの重量重いものだと、送料が万単位になる場合も有り、なかなか踏み込みにくいのが欠点。
しかもいつもマロッシパーツだけが購入出来ない。なにやら契約上の理由があるのだろう。

最近ボアアップキットが気になり、マロッシパーツを取り寄せるとどれくらい費用がかかるか計算していた。(勿論どうやったら一番安く手に入れられるかの計算である)
「SIPは駄目だし、やっぱマロッシパーツはバイク屋で取り寄せしかないか〜」なんておっくうに思っていたら、マロッシストアなるものを発見!
なんだこれ??知らんかった…

malossi マロッシはプーリーなどの「速くする系」パーツが有名で、国産バイクのパーツも多く作っている老舗の会社。
なんと調べてみたら一定の金額以上で日本へでも送料無料!(現在では€ 200 以上)
商品の値段にはVAT(付加価値税)が入った値段で表示されているので、
始めは日本で買うよりもそんなに変わらないように思ったのですが、
購入画面までいくと、VATが抜かれた価格で表示し直され、かなりお得感ある価格に。
しかも、今ならクリスマスキャンペーンでディスカウント率も高い!(-20%も!)
マフラーやプーリーキット、サスペンションやボアアップキットなんかを買うなら非常にオススメではないでしょうか。
※ただし、一定の金額以上を購入すると関税がかかります。詳しくはこちら

ただし、やはり実際に頼むとなると、きちんと届くのか不安だ。
今度試す機会があったら、実際試してからお勧めしよっと。。。

2014年11月03日

ベスパGTS250ieインプレッション

GTS250ie 「ビックスクーターに乗りたい!」と思って250ccのスクーターを探している時に、たまたま見つけたこのGTS250。
初めて見た時、こんな小さなボディに250ccも積んでるんだ!
とその個性に一目惚れしてしまいました。

スモールフレームボディだけでなく、
片持ちのフロントフォークや、スチールモノコックボディ(買ってから気づきました笑)など様々な個性を持つvespa。
国内スクーターはもちろん、他のどのスクーターよりも強い個性を感じています。

実は原付より排気量の大きいバイクは、教習所以外でGTSにしか乗った事のないワタクシ。。。
乗り味はすごく気に入っているものの、
「他のスクーターはどうなんだろ。。。?」と興味津々でした。

試乗会 そんな時、丸富オート販売さん主催の走行会・試乗会があるという情報を入手。
しかも参加費はいくら乗っても500円と超リーズナブル!
「これは行くしかねー!」と即申し込み、試乗に行って参りました。
今回の試乗会は海外スクーターがほとんどで、BMWやKYMCO、VESPAブランドを有するPiaggioやVESPAと提携しているインドのLMLなどが試乗車として用意されていました。

kymco 3時間くらいで私が乗ったのは6台ほど。様々なメーカーの排気量125cc〜300ccくらいのもの。
その中には国産250ccクラスの車両もあり、どれも乗り味の違いを比べられて面白かったです。予想以上のパフォーマンスを感じる車両もあり、大変貴重な体験でした^^
こういった試乗会は、一日で多くの車両を体験できるし今後も是非やって頂きたいですね。

「実は他のスクーターの方がエキサイティングなのでは!?」
なんて考えてましたが、やっぱgtsが好きですね^^
今回様々な車両を乗って違いが具体的になったので、これを元にGTS250のインプレッションを書きたいと思います〜

続きを読む→

2014年10月20日

タイヤサイズアップインプレッション

タイヤサイズ比較 後輪タイヤにスリップラインが見えてきてそろそろ交換しなきゃなーと思っていた。
中古で購入した時から少し特殊なサイズを履いており、「120/80 12」という直径が少し大きなもの。
ちなみにgtsの標準タイヤサイズは前「120/70 12」、後「130/70 12」だ。

よし、、、、この機会に思い切ってホイールも変えたろ。。。
スポーティな見た目の好きな私は、密かにgts300用の黒いホイールを狙っていたのだ。。。

せっかく変更するならスポーティな印象にしたいと思い、タイヤ幅を変更してみたらどうかと思いついた。
ただ、実際履けなければ意味がないので、早速調査。

続きを読む→

2014年10月11日

駆動系メンテナンス:ベルト、ウェイトローラー交換

駆動系 発進時に駆動系から異音がし始めたので、駆動系のメンテナンスを行おうとSIPでパーツ購入。

パーツが揃い作業準備は完了。
昔原付で駆動系の整備を少ししたくらいの素人なので、いざ整備をする段階になるとかなりの緊張が。。。
ここでミスったらバイク屋に持って行かないと行けないだろうし、
本体のほうにダメージを与えてしまったら、高額な修理費用も覚悟しておかなければならない。。。

しかし、それでも自ら整備ができるというのはメリットが大きいと思う。
特に海外の車両は、バイク屋の整備費用が国産車より高くなりがちだし、
整備できるバイク屋が少ないため、わざわざ遠くへ出向かないという手間がかかる。
近場にある2りんかんやNapsなどのバイクチェーン店に頼もうかとも考えたが、
こういった店は国産車は慣れているが、外車は不慣れで、
車体を初めて触るような整備士もいるかもしれない。。そう思うとやはり怖い。。。(だいぶ個人的な意見ですが…)

と、いうことで覚悟を決めて、メンテナンス開始だ!

必要工具

  • ・プラスドライバー
  • ・マイナスドライバー
  • ・8mmソケット(クランクケースカバー開ける)
  • ・10mmソケット(サイドパネルははずし)
  • ・19mmソケット(プーリー、クラッチ側のナット)
  • ・プーリー挟む道具(プーリー外す)
  • ・トルクレンチ(プーリー、クラッチ側締める時。安全上必須。)

続きを読む→

2014年10月10日

ウェイトローラー交換インプレッション

Gts250を乗りたての頃は、中型バイクが初めてだった事もあり、「はえー!」と感じたが、
さすがに3000キロ程乗ると、それにも慣れてきてしまった。。。

むしろ、ちょっと発進からの加速感が悪いなと感じ、ウェイトローラーとVベルトを交換してみました。

ガイドはまちがえて1個しか届かなかったのだ… ウェイトローラー ドイツのベスパパーツに強いショップ、sipにて購入。
ウェイトローラーは10gと11.8gの2種類を購入。値段は6個でそれぞれ1,500円ほど。
(純正がいったい何gなのか?購入前に知りたかったのですが、結局Webにも本にものっておらず。。なんとなく11gぐらいという記事を見つけて、あたりをつけて重いのと軽いのを買ってみた) Vベルトはマロッシのものか迷ったが、耐久性が低いと言う記事を見つけ、ピアジオ純正のものを購入。値段は8,300円くらい。
交換方法は別記事で紹介してます。

続きを読む→

2014年08月28日

ホーンカバー交換

gts250 Gts300に比べてなーんか印象違うなと思っていたら、ホーンカバーが全然違ったという。。。
Gts250のピタッとしたレトロなホーンカバーもいいけど、やっぱスポーティな印象にしたい!
と思い交換する事に。
ということでSIPで購入しよう。

いろいろ調べたところ、どうやらパーツは2点買えば良さそう。
2点で4000円とちょっと。

ホーンカバーはコレ
ホーンカバーインレイはコレ

続きを読む→

1 / 212