ワビサビVESPAライフ

ギア付きVESPAの実力はいかに。。。

記事公開日: 2015/09/16 最終更新日: 2016/09/19

ギア付きVESPAの実力はいかに。。。

VESPAと言えば定番はギア付き。200cc前後だとスクーターの方が速いって感覚もあるけれど、実際どうなんだろう??
GTS300と比べる事が多かったんですが、ギア付きも気になって色々調べていました。
スクータータイプと違ってVベルトで馬力を食われる事もないし、ギアチェンジでタイムロスはあるとはいえ、実はギア付きの方が速いんじゃあないかと思う今日この頃です。

youtubeで「vespa tyno」とか「vespa malossi」なんかで検索すると、カリカリに改造されたVESPA達がわんさか出てきます。
上記の動画ではなんと51馬力!も出ているのだそうで。。。

実際にGTSと並走して比べる事は出来ない。
けれど映像での動きからそれを予想する事はできるはずだ。。。!
という、なんともいい加減なイマジネーション頼りで考察していきたいと思います。
その他ヤバそうなVESPAをご覧下され。。。

高排気量に絞ってみました

一概には言えないかもですが、パワーの出やすさとしてはやはり排気量が大きい方が有利かという事で、
ギア付きの中でも高排気量車に絞って検討してみます。

221ccのPXです。youtubeの説明欄を見る限り、マロッシのボアアップキットを組んで他もいろいろやってるみたいですね。
加速感はギアチェンジが入るのでGTSより少し遅いかな。。?
最高速もこの時は120kmだったみたいで、ここもそんなに負けてないですねぇ。

同じく221ccのPX。youtubeの説明欄を見る限り、30馬力強で、トップスピードは130km!
これだけ見るとGTSより俄然はえーやん。。。
ただ実際の加速感は流れる風景を見るだけでは何とも言えず。
まーGTSもこれくらい走りそうな気もする、、かな。。同じくらいな気がしています。
音がうるさくて町乗りは苦労しそうですね。。。。

こちらもPX。なんと300cc!
ちょっとわかりづらいですが、加速感を想像するには中盤から後半のシーンが良さそう。
こ、これははえぇ。。。。GTSじゃ無理だ。。。
こちらも爆音車。やっぱ2ストで速さ求めるとどうしても爆音になってしまうのだろうか。。

しっかりチューニングしたギア付きには敵わない

なるほど。。。
ボアアップしたくらいだとまだまだGTSの方が速そうですが、
総合的にうまくチューニングすると敵わないですね。。
ギア付きの方が伸びシロがすごい印象です。。

ただ、現実的な使用を考えると、
音や乗り心地みたいなのも気になってしまうところ。
(実際速さだけならVESPA以外の方が速いよね。。)
結局「乗っている時の満足度」みたいなのが重要なのかな?
という本末転倒な結論に導かれ。。。

一番乗りたいと思ったVESPA

なんやかんや、どっちが速いんだと極端に比べてきましたが、
見てきた動画の中では一番乗りたい!とおもったのがこのVESPA

エンジンの回転の上がり方が妙に気持ちいい。。。
高回転の加速感が良い!音はやっぱりうるさいけど。。。

詳細はわからないけれど、どうやら50ccのVESPAをもとに125ccまでボアアップし、
総合的にチューニングしているみたい。
所有者のHPもある。
イタリアの方かな??

自分はどうしても速さだけに注目してしまいがちですが、
乗り味と言うか、気持ちよさというか、
そういったバランスが一番重要なんではないか、、と気づかされましたとさ。。。

2 Responses to “ギア付きVESPAの実力はいかに。。。”

  1. もと より:

    よく調べてありますね。私もスターデラックス200とかいいのかなと気になります。 GTSの加速はいいですね。先日信号待ちのDUKE 690と競いました。ギアがないので100mまでは勝ってました。そのあとすぐに抜かれましたが。あとGTSは車体剛性がけっこういいので、高速も安定しているのでわないですか。

    • 管理人 管理人 より:

      >もとさん
      コメントありがとうございます^^
      GTSは停止から100mくらいはホント速いですよね。
      もとさんが仰るように、その後華麗に抜かれますが笑
      剛性感の事忘れてました!たしかにGTSの方がありそうですね。

コメントを残す

※コメントは承認がおりてから掲載されます。